• マウスピース矯正 シースルーアライナー

マウスピース矯正 シースルーアライナー

SEE-THROUGH ALIGNER
院長先生に聞く! アニメでわかるマウスピース矯正

マウスピース矯正とは

 マウスピース矯正は、透明のマウスピースにより歯を移動させ、歯並びを改善する矯正治療です。
 矯正治療といえば金属製のブラケットやワイヤーを使用した治療が一般的であり、「痛い」、「装置が目立つ」、「違和感がある」というデメリットがあります。
 マウスピース矯正はそれらのデメリットを解消した治療法であり、透明なマウスピースを使うことにより人目が気にならずに矯正治療を行うことができます。目立たない・痛くない・ライフスタイルに合わせて自分で取り外しが可能といったメリットの高い治療法です。
 当院ではシースルーアライナーを導入し、患者様ひとりひとりに合った治療計画を立案しております。

シースルーアライナーについて

 ナオデンタルオフィス竹村歯科では、「シースルーアライナー」を使用したマウスピース矯正を行っております。歯の移動をコンピューターでシミュレーションを行うことにより、正確で計画的な治療を行うことが可能です。
 歯がどのように理想の歯並びへと移動していくのかを、矯正治療開始前にCG動画でご覧いただくことができますので、治療終了時の歯並びがイメージしやすいというメリットがございます。
 シースルーアライナーでは1ステップ(3週間)の治療にソフトタイプとハードタイプの2種類のマウスピースを使用します。まずは「ソフト」を1週間装着することで弱い力をかけて歯を緩め、その後「ハード」で2週間かけて歯を動かしていきますので、歯の移動に伴う痛みが少ない治療法となっています。

マウスピース矯正は、こんな方におすすめです

矯正をしていることがなるべく周囲にわからないようにしたい方
👉透明マウスピースなので口元が目立ちません。

矯正治療が終了した後、どんな感じになるか気になる方
👉事前にCG動画でご覧いただくことができますので、矯正治療終了時の歯並びをイメージしていただけます。

食事を美味しく楽しみたい方
👉食事の際は取り外せるため、普段通りに食事をしていただけます。

矯正治療中の虫歯が気になる方
👉取り外せるため、歯磨きがしやすくなります。その結果、虫歯にもなりにくくなります。

痛いのが嫌な方
👉ワイヤー矯正に比較して痛みもずっと少ないです。

金属アレルギーのある方
👉金属を使用しないため、アレルギーの方にも安心です。

歯を白くしたい方
👉ホワイトニングも同時に行うことができます。

スポーツをされている方
👉スポーツの際に取り外せるため、装置が壊れる心配がありません。

治療の流れ

 ① 初診・カウンセリング
患者さまのお悩みやご希望についてお伺いします。シースルーアライナーの治療内容についてお話しします。

② 検査、資料採得
容貌と口元の写真撮影、歯型取り、レントゲン撮影など治療計画を決めるための検査を行います。

③ コンピュータによる診断・治療計画の作成(約2週間)
コンピューターの治療計画ソフトを使い、治療完了後の歯並び、治療期間、歯の動きを予測します。

④ 治療計画の説明
最終的な治療計画、治療期間、治療料金、お支払い方法についてご説明いたします。
治療計画に納得していただけましたら、治療を開始します。


⑤ マウスピース作成・治療開始
治療開始に同意していただけましたら、マウスピースを作成します(約3週間)。
1日に18〜22時間マウスピースを装着していただきます。


⑥ 治療完了 メンテナンス
歯並びが整った後、保定装置を使って歯並びを安定させます。人の歯列は、老化などのさまざまな原因で一生を通じて変化し続けます。後戻りを防ぎ、より良い口腔状態を維持するために、メンテナンスを行なっていきます。

<治療の流れ>
歯型取り、写真撮影
   ↓
マウスピースが届き次第、1ステップ(ソフト1つ、ハード1つ)をお渡し
   ↓ ソフト1週間+ハード2週間装着
来院、チェック後、次の1ステップお渡し
   ↓
3ステップまで繰り返し
   ↓
来院し、歯型取り、写真撮影
   ↓ 納期約2~3週間、その間は維持装置装着

新しいマウスピースの装着
   ↓

繰り返し

費用について

診断料:10,000円(税抜)
矯正治療費:1ステップ(ソフト1週間+ハード2週間)          片側 20,000円(税抜) 都度お支払い

例)上下1年間(約50週間)治療した場合
17ステップ×20,000円×2=680,000円(税抜)

よくあるご質問

  • Q.マウスピースの装着時間はどれぐらいでしょうか?
    A.1日に22時間以上の装着が望ましいです。食事と歯磨き時以外は、なるべくマウスピースを装着してください。
  • Q.治療期間中に痛みは出ますか?
    A.どの矯正方法でもある程度の痛みは伴いますが、マウスピースはワイヤー矯正に比べると歯にかかる力が弱いため痛みは少ないです。
  • Q.マウスピースをつけている間は、話しにくくなりますか?
    A.初めは違和感がありますが、すぐに慣れる方がほとんどです。日常生活も問題なく行っていただけます。
  • Q.何歳ごろからマウスピース矯正は可能でしょうか?
    A.原則は永久歯がすべて生えそろった状態からとなります。18歳頃からを目安としてください。
  • Q.マウスピース矯正の治療期間はどれくらいですか?
    A.歯並びの程度によって異なりますが、平均的な治療期間は約1~2年です。術前シミュレーション診断により、矯正を始める前におよその期間がわかりますので安心していただけます。
  • Q.矯正治療中に虫歯の治療はできますか?
    A.なるべく矯正治療開始前にむし歯の治療を終えておくのがベターです。
    ワイヤー矯正に比べマウスピースは着脱が可能なので、歯磨きしやすく虫歯予防がしやすいですが、虫歯になってしまった場合は、歯型とりのタイミングで問題なく治療が行えます。
    歯の形が変わらない治療(歯石取りやクリーニングなど)はいつでも問題ありません。
2022/5
1休診2休診3休診4休診5休診67
8休診9101112休診1314
15休診16171819休診2021休診
22休診23242526休診2728
29休診3031
2022/6
12休診34
5休診6789休診1011
12休診13141516休診1718
19休診20212223休診2425
26休診27282930休診
2022/7
12
3休診4567休診89
10休診11121314休診1516休診
17休診18休診19休診20休診21休診22休診23
24休診25262728休診2930
31休診
2022/8
1234休診56
7休診891011休診12休診13休診
14休診15休診161718休診1920
21休診22232425休診2627
28休診293031
2022/9
1休診23
4休診5678休診910
11休診12131415休診1617休診
18休診19休診202122休診23休診24
25休診26272829休診30
ナオデンタルオフィス竹村歯科
滋賀県草津市南草津二丁目3番地6 プリエールソシア102
077-566-8885