• インプラント

インプラント

Dental Implants

第二の永久歯 インプラントとは

人間の歯は、乳歯から永久歯へ生えかわります。
そして永久歯が抜けてしまうともう二度と歯は生えてきません。
むし歯や歯周病、または事故などで歯を失ってしまったときには、ブリッジや入れ歯による治療を行う場合があります。しかし、見た目が良くなかったり、しっかりと噛むことが出来ないなど波に関する悩みは尽きません。


・失った歯の両隣の健康な歯を削ってブリッジを入れることに抵抗を感じる
・入れ歯が合わなくて、うまく噛めなかったり痛みを感じる
・できれば入れ歯は入れたくない

 
このように感じていらっしゃる方へ、インプラント治療をおすすめします。

インプラント治療とは
■歯を失ったところに人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。
■埋め込む材料にはアレルギー反応が少ないといわれているチタンという金属が用いられます。
■1本だけ歯を失った場合でも、全ての歯がない場合でも、一定の条件をクリアすればインプラント治療を受けることができます。

ドリルで穴を開けます
インプラントを埋入します
アバットメントを取り付けます
型を取ります
上部構造を取り付けます
完成です

他の治療法との違い

ブリッジとの比較(例:歯を1本失った場合)

従来は・・・
失った歯の両隣の歯を削ってブリッジにします。両隣の歯が健康な歯の場合でも削る必要があります。
インプラントでは
両隣の健康な歯を削らずに固定された人工の歯を入れることができます。

部分入れ歯との比較(例:複数の歯を失った場合)

従来は・・・
他の歯にバネをかけて部分入れ歯を固定します。
・失った部分以外の健康な歯にバネがかかるため違和感がある
・バネをかけた歯に負担がかかる
・バネが見えるため見た目が悪い
インプラントでは
他の歯にバネをかけることなく固定された人工の歯を入れることができます。
部分入れ歯に比べて違和感が少なく、見た目も良くなります。

総入れ歯との比較(例:全ての歯を失った場合)

従来は・・・
歯肉との吸着で入れ歯を支えます。
・硬いものが噛めない
・味覚が落ちたり、食べ物の温度が伝わりづらい
・不意に入れ歯がずれたり、外れたりする
・話しにくい
・顎がやせてしまうため老けて見える 
・入れ歯というコンプレックス
インプラントでは
固定されるため、がたつきがなく安定します。
天然歯と同じように何でも食べることができ、いつでも美味しく食事を楽しむことができます。
また、入れ歯のようにずれる心配がなく自然に話をすることができます。

治療の流れ

インプラント治療をご希望の方に、インプラント手術治療が適しているかを診査します。
インプラント治療は全ての方に行えるわけではありません。全身疾患や局所的な原因でインプラント治療ができない場合もありますので、歯科医院での正確な診査・診断が必要です。
骨にインプラント(人工歯根)を埋め込みます。
手術後、骨とインプラントがしっかりと結合するまで少し期間をおきます。
骨とインプラントがしっかりと結合した後、型をとって、人工の歯を製作します。
よく噛めるか、話しやすいかなどの機能面はもちろんのこと、色や形などの見た目においても患者さんご自身が納得のいく人工の歯を製作し、出来上がったものをインプラントの支台に装着して完成です。
インプラントを長期間にわたって維持させるためには、日常の患者さんご自身によるブラッシングと歯科医院での定期健診の両方が必要です。
期間には個人差がありますが、3ヶ月から6ヶ月ごとの定期検診が必要となります。

ナオデンタルオフィス竹村歯科では、安心してインプラント治療を受けていただけるよう、ワンガイドシステムを導入しております。詳しくはこちら

Q&A

Q.誰でもインプラント治療を受けられますか?
A.年齢的には顎の骨が完成する二十歳前後から健康な方であれば基本的にはどなたでも可能です。
ただし妊娠中の方や全身疾患のある方など制限される場合があります。

Q.手術には入院が必要ですか?
A.限られた特別な場合を除いて入院の必要はありません。通院での治療が可能です。

Q.治療期間はどのくらいかかりますか?
A.他の治療と比べると長い治療期間が必要になる場合が多いです。
お口の中の状況や治療方針によって異なります。

骨の状態に全く問題がない場合は、上顎で約6か月、下顎で約3か月です。

Q.インプラントは一生持ちますか?
A.インプラントの寿命は患者さんのお口の中の衛生状態に大きく関係します。
インプラント自体は人工物のためむし歯になる心配はありませんが歯周病になることがあります。
歯周病になるとインプラントの周りの骨がやせてきてしまい、最終的にはインプラントが抜けてしまう可能性があります。
インプラントを長持ちさせるためには、毎日のブラッシングと歯科医院での定期健診が必須となります。


Q.保証制度はありますか?
A.患者様に安心して治療を受けていただくため、2年間の独自保証に加え、少ない保証料で加入できる10年の延長保証を設けております。10年の間にインプラント部にトラブルが生じた場合、最高30万円までの再治療費が保証されます。
ただし、定期健診を受けられていることが条件となります。

ガイドデント インプラント10年保証はこちら

Q.保険がききますか?
A.保険は適応外のため自費となります。
費用は埋入するインプラントの本数や人工歯の種類などによって異なります。

インプラント体(埋入手術費込み):¥250,000
アバットメント:¥50,000
上部構造:¥80,000~
¥120,000
※すべて税抜き料金です。別途消費税が加算されます。

2021/10
12
3休診4567休診89
10休診11121314休診1516休診
17休診18192021休診2223
24休診25262728休診2930
31休診
2021/11
123休診4休診56
7休診891011休診1213
14休診15161718休診1920休診
21休診2223休診2425休診2627
28休診2930
2021/12
12休診34
5休診6789休診1011
12休診13141516休診1718休診
19休診20212223休診2425
26休診272829休診30休診31休診
2022/1
1休診
2休診3456休診78
9休診10休診111213休診1415休診
16休診17181920休診2122
23休診24252627休診2829
30休診31
2022/2
123休診45
6休診78910休診11休診12
13休診14151617休診1819休診
20休診212223休診24休診2526
27休診28
ナオデンタルオフィス竹村歯科
滋賀県草津市南草津二丁目3番地6 プリエールソシア102
077-566-8885